審査の甘い消費者金融に関する昨今の状況

ブラックリストって良く聞きますよね。
まぁ実際にそんなリストは無くて、信用保証機関に多重債務や債務整理延滞の履歴とかが記載されているので、これに適合する人は先ず審査がとおりません。
このような状態の人の事をブラックリストに載っている。
と呼ばれています。
金融事故を起こした人として登録されてしまっているのです。
では、そのブラックと呼ばれる人は消費者金融での借入は絶対無理なのでしょうか?少し調べて見ました。
先ず銀行系は完全にアウトですね。
通常でも銀行の審査は厳しいですし、業務も多忙なので機械的に点数処理されてしまうみたいです。
次に大手の消費者金融も無理のようです。
大手も機械的な処理を行うところがほとんどなので、審査が銀行よりも甘いとはいえ無理なようです。
サイトをもっと絞って検索してみました。
すると、中小規模の消費者金融だと審査が通る可能性があるとの情報を得ました。
詳しく見てみた結果、地元の小規模な消費者金融だと10万くらいの金額だと大丈夫のようです。
ただし、来店が必要。
面談あり。
事情を説明する必要もあり。
そして収入証明も必要のようです。
注意点もありました。
金融事故を起こした人に面談なしで融資してくれるところもあるらしいですが、闇金業者でないことをきちんと確認する必要があるようですのでご注意下さいね。
因みに闇金業者とは、金融業登録をしていない業者のことです。
審査の甘い消費者金融って?大手銀行と比較【即日融資の窓口】