自営業住宅ローン赤字でも審査通る?金利固定金利特約型の特徴とは?

固定金利特約型住宅ローン金利とは、住宅ローン金利の金利の一種で指定した一定期間は固定金利で、そのあとの金利は固定期間が終了した時点の金利の商品から選び直すタイプの住宅ローン金利です。
このタイプに合う人は一定期間は金利が変動してほしくないが、それ以降は多少上がっていても大丈夫な人です。
それは固定期間が終了した時に金利が大幅に上がってしまっていたら、変動金利より返済額がアップする可能性があるからです。
固定と言うイメージで変動より安心というイメージを持っているひとはいるかも知れませんが、見方によっては変動金利より過酷な条件であるともいえます。
しかし、長めの固定期間なら元本もだいぶ減っているでしょうから、その時点で住宅ローン金利が上がっても大きなインパクトは無いかもしれません。
自営業住宅ローン赤字で審査通る?基準甘い銀行!【赤字申告】