プロバイダ乗り換えた後でも現在の電子メールアドレスを使用する方法とは?

インターネットのプロバイダ乗り換えを行なうのは、インターネットの利用料金を安くしたいときに行う場合もありますが、その多くは引越しなどで今まで利用していたプロバイダが使えなくなる場合です。
プロバイダを換えることで問題になることが1つあります。
それは、今まで使っていた電子メールアドレスが使えなくなることです。
電子メールアドレスは、現在では個人間のコミュニケーションだけで無くビジネスに利用する人も多くいます。
そのため、プロバイダを換えることで電子メールアドレスを換えることは大きな問題なのです。
しかし、プロバイダ乗り換え後でも今までの電子メールアドレスを使い続ける方法はあります。
それは、今まで利用していたプロバイダで電子メールだけを使う契約をすることです。
電子メールだけの利用料金は月額数百円で済みます。
電子メールだけ利用する契約をしておけば、インターネットの接続は新しいプロバイダで行っても、電子メールは従来のプロバイダを利用することが出来ます。