カラコンの入れ方は?

カラコンに限らずですが、コンタクトには裏と表があります。
カーブの具合が違うんですね。
なので、色自体は裏でも表でもあまり変わらないようですが、裏表逆に目に入れてしまうと、ごろごろしたり外れやすかったりするので、装着する前には必ず裏と表を確認してから入れましょう。
確認するには、開いている方を上にして人差し指の腹に置いて、コンタクトのふちを見ます。
微妙に反っていれば、それは裏側ということになります。
また、カラコンを入れる際には、爪は短くしておきましょう。
長い爪は不衛生なだけではなく、目を傷つけてしまう恐れがあります。
手をしっかり洗い、短い爪の指でやさしくつまんで指の腹にのせたら、裏表を確認したうえで、鏡で位置を見ながらそっと入れましょう。